1. HOME
  2. ブログ
  3. other
  4. AI搭載のマシンで安全且つ効果の高いセルフトレーニングができる技術

BLOG

ブログ

other

AI搭載のマシンで安全且つ効果の高いセルフトレーニングができる技術

こんにちは!システムズナカシマの渡辺です。

本日は気になるAI技術のご紹介をさせて頂きます♪
今回ご紹介させて頂く技術はトレーニング分野で使用するAIです。

.

AI搭載のマシンで安全且つ効果の高いセルフトレーニングができる技術


参照:Ledge.ai Google出身者ら創業の無人個室ジム AI搭載マシンが安全で効果の高いセルフトレーニングを可能に

【概要】

株式会社 ONE SLASH ONEは5月9日、AI(人工知能)アルゴリズムと特許取得済みの高重量トレーニングマシン機構によって、ユーザーがセルフでも効果的で安全性の高い筋力トレーニングを可能にする次世代型マイクロジム「1/workout(ワンスラッシュワークアウト)」のプロトタイプを公開しました。

こちらの機械は、株式会社 ONE SLASH ONEが運営するトレーニング施設にて活用されるとのことです。

1/workout公式HP

.

【特徴】

  1. 自宅ではできない高重量対応の全自動トレーニングマシン
  2. トップアスリートも採用するデータに基づいた最新プログラムを自動生成
  3. 圧倒的な没入感を生み出す完全個室のクリエイティブ体験

.

1.自宅ではできない高重量対応の全自動トレーニングマシン

独自設計のトレーニングマシンが、ユーザーの体格に合わせて種目ごとにバーベルやセーフティバーの位置を自動的にセットアップします。
AIがトレーニング中の危険な動きを検知すると、セーフティーバーが自動的に介入します。

トレーニング初心者はもちろん、上級者向けの120kgまで対応できるとのことなので、日ごろから身体作りに励む上級者でも一人で安全にトレーニングを行うことができます。

.

2.トップアスリートも採用するデータに基づいた最新プログラムを自動生成

トップアスリートの間でも採用されているVelocity-based Training(VBT)理論に基づき、ユーザーのトレーニング目的や筋力レベル、当日の体調に最適化されたプログラムを自動生成します。

※VBTでは、従来の筋力トレーニングのように限界まで追い込む必要性はなく、常に全速力でバーベルを持ち上げるという集中力が求められます

ユーザーはバーベルを持ち上げる速度を用いた筋力推定によって、自分自身の変化や成長を的確に理解できます。

.

3.圧倒的な没入感を生み出す完全個室のクリエイティブ体験

全自動トレーニングマシンやAIカメラ、センサなどが15平米程度のスペースにパッケージングされているため、ユーザーはマシンの順番待ちや他人の目線を一切気にすることなく、自分だけの完全個室空間の中でトレーニングできます。

また、ジムの壁面には130インチ相当の映像が投影され、大画面と音楽によるクリエイティブな演出で非日常空間を生み出すことで、自分自身の心と体に向き合う良質な機会を提供します。

.

まとめ


トレーニングマシンにAIが搭載されるのは新しいですが、とても需要があると感じました。
順番待ちや周囲の目線を気にすることなく、本格的で安全なトレーニングができるのは、個人で行うトレーニングにはとても向いている技術ですよね!

こちらの技術は、下記のようなメリットがあると思います。

  • トレーニング中にケガをしてしまう危険が低い
  • 重量上げを一人で行える
  • 初心者でも周囲の視線を気にすることなく、気楽にトレーニングできる
  • 自分の体調や身体に合ったトレーニングが分かる

.

様々な分野にAIが参入し始め、新たな技術を発見できるのが嬉しいです♪

次回もお楽しみに!


NaFLA-ナカシマ未来研究所-では、AIに関する様々な情報を発信しております。
詳細は下記をご覧ください。

> AIに関するブログはこちら

> AI開発事例はこちら

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。